saryの日々の出来事や出会い

IMG_2524

「勇気」と「お金」の法則〜小林昌裕さん〜

2018年5月29日

お金が温かい物に感じられました。

「勇気」と「お金」の法則・・・著者 小林昌裕さん
朝日新聞出版
を読ませていただきました。

読み終えたとき、

本当に涙が止まらなかったです・・・

そして、
お金を使うことにも
お金をいただくことにも
思いっきり幸せを感じていいんだっていう解放感でした。

お金の価値観・・・
お金のイメージ・・・

が、開けた感じです!

今まで、
お金の使い方も
お金の作り方も
お金のマインドも
ちゃんと教えてもらうことがなかったことを改めて思いました。

読み進めていきながら、
「お金の道徳」の授業だと思った。

子供の頃に、
こんな授業があったら
お金に対して前向きで
感謝の気持ちで綺麗に使えるし、
自分に肯定的で、幸福感が伴うことを知ったと思う。

お金をいただくのも
「ありがとう」の気持ちと共にいただくものだと知れば、
仕事に対する気持ちも 「喜ばれたい」が前提で積極的になれるとも思った。

お金が人を助けられること、
夢を叶えられること、
笑顔にすること、
愛にあふれる毎日でいられること、

お金があると
どんどん幸せになって、
ミラクルが日常になっていくんだって
ワクワクしていきました。

お金を作り出していくことへの 
誰もが持つ不安、
さらに具体的な行動を
主人公を通して
じれったいくらいに辿っていく内容にも
共感と安心を感じました。

そうか・・・
こんな状態だったのに

あの、勇気の一歩があったから
行動があったから
こんなに人生を変えられたんだ

自分も周りも幸せにできたんだと。

お金って
すっごい感動の力を持ってるものなんだ!

お金には、ありがとうも、夢も、愛も、幸せも、乗せることができるんだって思うと

きれいな気持ちで
もっと、お金に積極的になろうって思えた本でした。


#ありがとう#お金#お金のマインド#お金の不安#お金の価値観#キセキ#ハッピー#億万長者#副業#勇気とお金#勇気とお金の法則#小林昌裕#幸せ#幸福感#愛#感動#朝日新聞出版#道徳

Previous Post

Next Post

コメントを残す

Your email address will not be published / Required fields are marked *